FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『1789 バスティーユの恋人たち』 マチネ

2016年04月21日 11:30

4月18日(月) 帝国劇場で上演されている「1789 バスティーユの恋人たち」 を観に行きました。   


   IMG_20160418_0002.jpg



パンフレットを開くと

   IMG_0268.jpg





 帝劇の外

      IMG_0258.jpg


      IMG_0259.jpg



 劇用内のパネル

      IMG_0265.jpg



 上演時間


      IMG_0263.jpg



 今日の配役


      IMG_0263.jpg





予習もなく見に行った今日のミュージカルは今までにないほどビジュアル的にばっちりの配役でした。とその時は思ったけれど。
先週の宝塚歌劇「るろうに剣心」でも素敵な男役さんが惜しげもなく(笑)登場して目の保養をしたばかりなのに今日も思いがけずに目の保養。
なんたって今日の主だった男性軍は背が高い。   

ロナン   加藤和樹  181
ロベスピエール: 古川雄大  181
ダントン: 上原理生  183
デムーラン: 渡辺大輔  182
アルトワ: 吉野圭吾  181
フェルゼン: 広瀬友祐 183
ペイロール: 岡 幸二郎  186
女性だけどマリーアントワネット 凰稀かなめ 173

よくこんなメンツを揃えられたもんですね。歌えて演技ができるイケメン君が日本の演劇界にいたんですね。
フレンチロックミュージカルということで音楽が良かったです。
若手も頑張っていたけれど流石に中堅どころの岡さん吉野さん坂元さんが上手い。そしてソニンさんが女性陣では飛びぬけて良かったです。
若手グループではやはり上原理生さんいいですね。
それにしても吉野さんはこんなど派手な衣装の役が多いですね。それを着こなして似合っちゃうから凄いです。   

今回は長身のロナン加藤だったけれど小柄なロナン小池の場合同じ物語を見ていても受け方は変わるのかなと思います。
ロナンは田舎から出てきた貧しい農民。そんな彼が恋と革命に精一杯生きる。わざとビジュアルが違う二人を選んだのかなと
思います。
私どちらも見たいダブルキャストってずるいですね。   






コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kero227.blog129.fc2.com/tb.php/643-086408f9
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。