FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『CHESS』 9月28日(月) マチネ 

2015年10月03日 14:26

9月28日(月) 東京芸術劇場 プレイハウスにミュージカル「CHESS」を観に行きました。


   IMG_20151001_0001.jpg


   IMG_20151001_0003.jpg



 主なキャスト

 安蘭けい    フローレンス(フレディーのセコンド)
 石井一孝    アナトリー(ソビエト連邦代表)
 田代万里生  アービター(チェスの審判員)
 中川晃教    フレディー(アメリカ合衆国代表) 
 AKANE LIV   スヴェトラーナ(アナトリーの妻)
 戸井勝海    ウォルター(世界選手権の司会者)
 大野幸人    チェスの精


 上演時間

   DCF00319.jpg


おまけのアフタートークの日でした。

   DCF00318.jpg


パンフレットに「すべてを賭したゲームが始まる」「これは、国家の戦い」とありました。
チェスゲームを通してのアメリカとソビエト連邦の戦い。そこに愛憎が絡まる・・・・????
物語の流れはなんとなく理解できますが国家間の戦いと愛憎劇との絡みがよくわからないとの思いが残りました。     
ABBAになじみがないので感激度が低いのかもしれません。

ミュージカルなので歌詞を聞いて物語を理解しようと思うのだけれど歌詞が聞き取りにくくて困りました。   
ソロの時もデュエットの時も聞き取りにくくて、伴奏が大きすぎるのかな。
石井さんは声が大きいので歌詞が聞こえたということは声量の問題なのかな。
二階席から見たのも良くなかったのかと思います。休憩時間に1階席からの眺めを見たのだけれど2階席から見たのとは全然印象が違いました。舞台が小さいからかな。
万里生君の白い手袋は自分で考えたそうです。
白い手袋をはめた指の動きが謎めいてアービターの存在感が際立っていました。
小難しいストーリーは見終わった後の感激度がうすくこの日は石井さんの歌唱力を再認識して終わったのでした。   


   DCF00316.jpg


   DCF00321.jpg







コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kero227.blog129.fc2.com/tb.php/618-5b8b86d8
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。