FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『エリザベート 2015』 観に行きました。

2015年06月30日 23:07

6月30日(火)  帝国劇場で上演されている「ミュージカル エリザベート」 マチネ観に行きました。


   IMG_20150630_-9.jpg


   IMG_20150630_-8.jpg



ミュージカルが大好きな私。
観劇歴は短いけれど今までに2014年の「宝塚花組 エリザベート」 2012年と2010年の「東宝版 エリザベート」 2012年の「宝塚 エリザベートスペシャルガラコンサート」 2012年の「エリザベート ウィーン版20周年記念コンサート」と観てきたました。
ミュージカルの中でも「エリザベート」は大好きな演目なんです。    

今回見た「エリザベート 2015年」は今まで見たものと全然違いました。
若返ったキャストとともに舞台美術も衣装も一新され音楽にも変化がありました・・・あったと思うんだけれど。新しい歌があったり今まで聞いた歌がなかったりといろいろ変わっていました。

今日の公演を見に行く前に山口祐一郎・一路真輝のエリザベートのライブCDをずっと聞いていた私です。まぁいまに始まったことではなくてとにかくエリザベートが好きだから歌詞もほとんど覚えていてカラオケで歌ったりしてました。(笑)   


 主なキャスト

      CIMG2882.jpg

 エリザベート      蘭乃はな
 トート           城田優
 フランツ・ヨーゼフ   田代万里生
 ルドルフ        古川雄大 
 ゾフィー         香寿たつき
 ルイジ・ルキーニ   山崎育三郎
 少年ルドルフ      松井月杜


 上演時間

      CIMG2886.jpg



 感想

城田トート やっとお目にかかりました。背が高いのでとても見栄えがします。台詞の低く太い声と歌うときの高い声とのギャップがあって時々誰が歌っているのかわからなくなりました。主にルキーニとだけれど。見た目がマテトートに似ていました。セクシーだったマテトートを思い出しました。城田トートにセクシーさが感じられるようになったら最強トートになるのかな。

田代フランツ  若い時も老いてからのフランツも気品がありました。エリザベートを愛おしく思いながらも受け入れてもらえない寂しさが伝わってきました。

山崎ルキーニ  小粋なイタリア人。彼の語りで物語が進みます。今日見た中で一番舞台慣れして歌って動いていた気がします。まあ登場時間も一番多いのかな。肩の力が抜けて楽しげに見えたのはそう演じていたからかな。だとしたら成功ですね。

古川ルドルフ   前回も見ているはずなのに印象が薄いのはなぜ。「闇が広がる」でのトートとの絡みがもう一つだったかな。

松井少年ルドルフ   少年ルドルフが登場して今日聞いた中で一番歌がうまいって思ったりして。きれいなボーイソプラノでした。

蘭乃エリザベート   事前に読んだ記事で歌に不安とあったのでそのつもりでいましたがすぐに「あーこの事か」とわかりました。歌い始めはいいけれど地声が高くなると裏返るようにゆらゆら揺れるんですよね。
最初だけかと思ったら歌うたびにそうなんです。   
歌う場面になるとハラハラしてしまいます。
最後の「愛のテーマ」は素敵に歌ってほしかったけれど。ここでもはずしてくれました。   
  

7月2日にも行きます。この日も蘭乃エリザベートです。辛口批評になったけれど宝塚歌劇魂で素敵なエリザベートを演じてほしいと思います。次回はトド様も行きます。私の大好きな一押しミュージカル「エリザベート」を存分に見てほしいんですが・・・。






コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kero227.blog129.fc2.com/tb.php/610-31ca13bb
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。