FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『モーツァルト!』 2014 観に行きました。

2014年12月11日 21:41

12月10日(水) 帝国劇場で上演されている「モーツァルト!」を観に行きました。

モーツァルトはWキャスです。今回は山崎育三郎モーツァルトで楽しみました。


   IMG_20141210_0002-1.jpg



井上モーツァルトはこんな感じ。

      IMG_20141210_0003-1




 主なキャスト  

 ヴォルフガング・モーツァルト
    山崎育三郎
 ナンネール(モーツァルトの姉
    花總まり
 コンスタンツェ(モーツァルトの妻)
    平野綾
 ヴァルトシュテッテン男爵夫人
    春野寿美礼
 シカネーダー(劇場支配人)
    吉野 圭吾

 コロレド大司教
    山口祐一郎
 レオポルト(モーツァルトの父)
    市村正親


 日替わりキャスト  

      CIMG2321-1.jpg





 上演時間  

      CIMG2324-1.jpg




 感想  

前回観たときは井上芳雄君でした。なので今回は山崎育三郎君を選びました。
井上芳雄君は今回が最後のモーツァルトだったようです。彼も35歳になるんですね。

山崎モーツァルト良かったです。声ものびやかに出ていました。束縛を嫌い自由気ままに生き、女好きでお酒も博打も好き。音楽の才能だけは素晴らしい。人生の先輩である父の忠告も聞く耳を持たないとホントいい加減な男なんだけれど実は繊細で壊れやすいガラスのハートを持っていた。そんな難しい役柄をモーツァルトになりきって演じていました。   

そんな頑張っていた山崎モーツァルトだけれどもっとすごい人がいました。   
病気から復活した市村モーツァルト父もいつもながら素敵な歌声を聞かせてくれ存在感がありました。がもう一人、登場し歌い始めた途端に空気が変わりました。その人とは山口祐一郎大司教。彼が登場したとたんに舞台上は山口オーラに染まってしまいました。歌声は言うまでもなく素晴らしい。派手派手な衣装を着て立っているだけでカッコいいのです。   

いつもなら吉野圭吾さんの登場を楽しみにしているのに今回は吉野さんが登場しても山口オーラがしっかりと私の脳裏に焼き付いていたのでした。   




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kero227.blog129.fc2.com/tb.php/584-01fdcb2e
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。