FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ファントム』 観に行きました。

2014年09月18日 19:42

9月16日(火) 赤坂ACTシアターで上演されている「ファントム」を観に行きました。


   IMG_20140917_0001.jpg


   IMG_20140917_0007_20140918115815854.jpg



 キャスト
 城田 優     ファントム(エリック)
 山下リオ      クリスティーヌ・ダーレ
 吉田栄作     ゲラール・キャリエール 
 マルシア      カルロッタ
 日野晋一郎   フィリップ・シャンドン伯爵
 

 上演時間

   1幕    13:00 ~ 14:15   75分
  
   休憩       15分

   2幕    14:30 ~ 15:30   60分


       
 感想
 城田優さん良かったですね。城田ファントムよりも城田エリックと呼びたいです。
エリックは初めての愛に目覚めるも自分の醜さに一歩が踏み出せずにいるそんな清純なエリックを姿も歌声も上手に演じていたと思います。
今回の「ファントム」は城田優ファントム・エリックの頑張っている姿を見た事に満足というところです。         

満足度が低かった私にも一つ良いことがありました。
ファントムに阿部よしつぐさんが出演すると知って楽しみにしていたんです。   

   IMG_20140917_0002_20140918115134ae5.jpg

   IMG_20140917_0002.jpg

幕が上がって阿部よしつぐさんを捜そうと思ったとたんに見つけました。絵描きさんでした。
踊っても良し歌っても良し。彼の声が私の耳にはよく聞こえました。正直なところ「レ・ミゼラブル」でアンジョラスで聞いて以来なんですが不思議と声が届いてきたんです。良く通るいい声なんですよね。   

物語の最後に舞台の高い所に子供(エリック)と共に現れたベラドーヴァ(エリックの母)は南海まりさんだと知りました。 
この時クリスティーヌは舞台上にいたから代役の人だと思いましたが歌っている声がとても良かったんです。南海さんは「エリザベート」でエレナの役をしていた人です。
彼女の声は私のイメージしていた「オペラ座の怪人」「ラブ・ネバー・ダイ」のクリスティーヌに引けを取らないのクリスティーヌの声でした。
最後の時のように歌えば幕が開いた時からクリスティーヌだったのにって思ったのに実際は違う人だったんですね。
南海さんがクリスティーヌだったら良かったのに。年齢的に合わなかったのかな。
クリスティーヌは歌の上手な人に演じてもらいたかったです。   

今回はミュージカルなのに歌声に満足できないことが多くて辛口な感想になりました。      





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kero227.blog129.fc2.com/tb.php/570-695c70e7
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。