FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『小江戸川越』 に行ってきました。

2014年07月23日 22:20

7月19日(土) ”走Run会!!”企画のウォーキング 「川越小江戸街歩き」に参加しました。   

梅雨の真っただ中 集合時はどんより曇り空。これから街歩きするにはカンカン照りよりもましかなってポジティブ思考で出発。

今回の川越散策では「小江戸名所めぐりバス 300円」を利用しました。
川越駅から蔵の街エリアには歩いても行ける距離らしいのですがバスの車窓から見る川越の街並と喜多院散策に便利です。ウォーキングの趣旨からいえば歩き優先だけれどこの日の空模様でバス利用は正しい選択だと思います。
300円という安さでなかなか使えるバスチケットでした。   


最初に訪れたのは 「川越大師 喜多院」
喜多院では「小江戸名所めぐりバス」から降りると無料の観光ガイドさんが案内してくれました。      

   CIMG1402.jpg


「客殿」と「五百羅漢」2か所400円で内部を見ることができます。
客殿には「家光公誕生の間」「春日局化粧の間」等がありますが室内は撮影禁止。
その代わりに素晴らしいお庭の写真を撮ってきました。    

   DSC_0016_20140723215647f12.jpg


五百羅漢は全部で538体。 
ここで今年初めてセミの抜け殻を発見! 耳を澄ますと蝉の鳴き声も聞こえてきました。  

   DSC_0017.jpg

   CIMG1418.jpg



お昼ごはん  お食事処にむかう道も風情がありました。 バラちらしとウナとろ丼川越うどんセット。

   DSC_0023_20140723215646f54.jpg

   CIMG1423.jpg



あいにくのお天気だったけれど観光客の多さにビックリ。年間600万人が訪れるそうです。   
それだけの人が訪れる受け入れ態勢がしっかりと計画されている小江戸川越です。

蔵造りの町並み

   DSC_0033_20140723215809e1a.jpg


蔵造りの町並みも綺麗に保存されています。お食事処も和食ありイタリアンありとそれぞれの建物も古い造りやモダンな建物だったりです。たくさんあるお土産屋さんもそれぞれ工夫がされたついつい覗いてしまいます。
川越といえばお芋ということでお芋を使ったお菓子のお土産も多いです。   

   CIMG1435.jpg


時の鐘

   DSC_0042_20140723215809d91.jpg


菓子屋横町

   DSC_0048.jpg


蔵造り資料館   100円。 蔵のことがわかります。

   DSC_0055_20140723215808785.jpg


川越まつり会館  300円。 金額に見合った展示内容です。満足できます。

   DSC_0065.jpg


今回は早回りになってしまいましたがもう一度ゆっくり訪れたい所です。
来年のお正月に川越七福神めぐりもいいかなって考えています。   




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kero227.blog129.fc2.com/tb.php/557-cba735d3
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。